簡単に蕎麦屋の味!カレーうどんの作り方

今回は簡単にできるカレーうどんの作り方・隠し味などのレシピをご紹介します。

市販のカレールーを使いつつ、蕎麦屋のような「やさしい味」を簡単に出せるよう意識して作ったレシピです。ぜひ参考にしてみて下さい。

カレーうどんの作り方

1 材料(2人分)

・牛肉(バラ肉など) 100g
・玉ねぎ 1個
・うどん 2玉
・水 600cc
・サラダ油 少々
・青ネギ、かつお節 お好みで

★味付け等
・固形のカレールー 4分の1箱(ブロック2つ)
・白だし 大さじ2.5~3
・みりん 大さじ1
・片栗粉 大さじ1(水大さじ2で溶く)

2 作り方

★切る→炒める
① 玉ねぎはスライス、薬味ネギは細かく輪切りにして水にさらす。

② 油を敷いた鍋に玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。その後牛肉を加え、火が通るまで炒める。

★煮る→盛り付け
③ ②に水・白ダシ・みりんを加え、玉ねぎが柔らかくなるまで煮詰める。

④ 一度火を止め、カレールーを加えて溶かす。その状態のまま水溶き片栗粉を入れてから弱火にかける。

⑤ 茹でたうどんに④をかけ、仕上げに薬味ネギ・かつお節をたっぷり乗せて完成!

3 youtube動画でご紹介!

4 レシピのポイント

今回のポイントは大きく分けて2つになっています。

まず、通常のカレーうどんは炒めずに煮て作りますが、今回は炒めて作ります。炒めることでコクが増し、またカレーとの馴染みが良くなります。

また、カレーうどんの味付けにはめんつゆ・ダシの素などを使用せず、白ダシ・みりんを使用しています。

特に今回は塩気を少し抑え、その代わりにダシの風味と甘さが引き立つような味付けになります!

また、片栗粉は以下の順番で入れます。

☆一回火を止める

☆カレールーを入れて溶かす

☆火を消した状態のまま片栗粉を入れる

☆弱火にしてとろみを付けて炒める

この方法で行うと、ダマになりにくく簡単にとろみをつけることが出来ます!

カレーうどんの作り方 まとめ

今回は、カレーうどんの作り方をご紹介しました。カレールーを使うためとても簡単ですが、味は蕎麦屋のようなやさしくダシ香る味に仕上がっています。

ご飯にかける(蕎麦屋のカレー丼風)やチーズを乗せても美味しいレシピですので、ぜひ試してみて下さい!

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪


関連記事